ハマる!
店舗のデジタルマーケ
  • Facebookページへ
  • Twitterアカウントへ

店舗アプリを作るときに現場でよく聞かれる質問まとめ

 
色々なお客様にアプリやデジタル周りでの販促についてご提案する中でよく聞かれるをまとめました!

店舗アプリを作るときに現場でよく聞かれる質問まとめ

1.すぐリリースできる?

やはり多いのが「時間」に関わることです。
回答しては要望の期間や機能にもよりますが、短期でのリリースは難しい事が多いです。もちろん開発をして作るという部分もそうですが、アプリをリリースする場合、開発以外にも決めるべき項目は多くあります。

・機能の確定
・デザインの確定
・コンテンツの確定

特に、デザインなどはこだわる業種ですと、こちらの時間が非常にかかります。決めるべきことを洗い出してスケジュールを出すことが重要です。

家を自分で建てる時に作る時デザインやレイアウトを検討されると思いますが、基礎を作るという工事も裏では行っています。アプリ開発も同じように、条件や機能が多くなればなるほど、費やす時間も多くなります。

 

 

2.どんな機能を入れるべき?

アプリを作る場合はどんな機能が必要か、この質問もとても多いです。
もちろんPush機能や店舗検索などは必須なのですが、どの機能が必要か、という問いに対してはまず、「アプリを使ってくれる顧客に何を提供したいのか」という点を吟味する必要があります。そのため、こちらの質問をいただいた際は、使っていただく顧客増を具体化し、提供したいサービスの具体化をご案内しております。

 

3.LINE@とアプリの違いは?

実際LINE@でもアプリと同じように、Push配信もできますし、一通りのことが可能です。お客様の状況・状態によってはLINEを実施することを推奨することも多々ありますし、その逆も然りです。LINEとアプリの違いでは以下のようなポイントが挙げられます。

・LINE@はほとんどの人が入れているので導入障壁が低く、アプリはインストールというやや高い障壁がある
・LINE@はほとんどの人がいれているので見てくれるが、ライトユーザーが多い傾向にある。対してアプリはサービスのファンが多く、ロイヤルティの高いユーザーが集まる傾向にある。
・アプリだと顧客情報は自社に集約できるが、LINEだと他社サービスなので管理は難しい

LINE、アプリそれぞれ特徴がありますので、どちらが絶対に正しいという事は一概には言えません。そのため、それぞれの特徴を踏まえ、ご提案させていただく場合が多いですね!
 

 

まとめ

以上がよくある質問でした。もしこんなことを聞きたい!というのがあればぜひお問い合わせください!!

弊社では「集客」を実現するアプリプラットフォーム「Insight Core(インサイトコア)」をご提供しております。アプリのプランニングから開発、リリース後の運営までワンストップでカバーしている大変便利なサービスです。 お気軽に資料請求やお問い合わせをしてください!
  • ちゃぴん

    ちゃぴん

    美容業界に4年勤めた後に2013年よりIT業へ転身。利用者目線でより良いプロダクトを生み出せるように、日々アプリと向き合っています。尊敬する人:ガチャピン 好きなジャンル:レジャースポーツ、ショッピング、美容、ハンドドリップコーヒー
    インサイトパズルは、店舗で役立つデジタルマーケティングのノウハウや事例を店舗の利用者目線で紹介していくメディアです。あなたに必要な知識のピースをカチッと埋めにかかります。

    店舗集客についての
    ご相談はこちら