ハマる!
店舗のデジタルマーケ
  • Facebookページへ
  • Twitterアカウントへ

居酒屋チェーン「金の蔵」アプリの裏側!担当者にアプリ導入の背景や今後について聞いてきました!

 

昨年、10周年を迎えた居酒屋チェーンの金の蔵🍺✨2018年2月からモバイルアプリ「金の蔵 公式アプリ」をスタートさせたり、今年の3月には居酒屋業界初となるサブスクをリリースするなど、話題が絶えません!そんな金の蔵のアプリや店舗集客のお手伝いを弊社でさせていただいております。

アプリ導入から1年、そしてサブスクを導入したこのタイミングに、三光マーケティングフーズの担当の福田様にアプリの導入に至った経緯や裏側などお話をきいてきました😉福田様は、現場での店長業務や、人事での採用経験などを経て昨年よりマーケティング担当となられた方で、現場とも密接にやりとりをしています。写真の真ん中が福田様です✨

 

金の蔵アプリを導入の背景はなんですか?

現在の販促費を削減して効率よく来店促進をしたいと考えたためです。

現在、ホットペッパーや食べログ、ぐるなびに全店舗あわせてかなり大きな販促費を使っています。これをどんどんアプリに寄せていきたいと思っています。いきなり全部をやめてアプリにするのは現実的ではないので、まずはホットペッパーなどのサイト経由での来店をしてもらい、来店時にアプリをダウンロードしてもらう、そしてアプリ経由での再来店をしてもらえるようなロイヤルカスタマーを創出していきたいと考えています。

現在は予約機能はなく、アプリで店舗検索してもホットペッパーのサイトに遷移して予約するようになっているのでゆくゆくはアプリ完結でできるような予約機能を追加できたらと思っています。

 

 

LINEやメルマガなどある中でなぜアプリを選んだのでしょうか?

アプリを選んだ理由としては、一番自分たちの考えや想いを発信しやすい媒体だからです。アプリはLINEやホットペッパー、ぐるなびなどとは異なり自社のプラットフォームになるため、自由に内容を考えて発信することができます。アプリをダウンロードしてくれている方はお店のファンということも一目でわかりやすいですし、そのファンたちに届きやすいメディアです。

LINEについてはもともと運用をしていたことがあります。ただ、登録者数が一定数を超えると有料プランになり、その月額がびっくりするほど高いのです。また、一店舗ごとにアカウントを作成しており、更新は各店舗に任せていたため、お店側の負担が増えるので嫌がられることもありました。店舗ごとに任せると更新に時間をかけてお客様とのコミュニケーションがおろそかになってしまうケースもありました。

メルマガは読まれないと思うから実施していないのと、以前ぐるなびかホットペッパー経由でメルマガを配信したことがあったのですが、そのときにクレームの電話がたくさんかかってきたことがありました。不要だから送らないでくれ、などと。。「配信停止」を押せばいいだけと思いますがかなりクレームがありました。それから実施はしていません。(笑)

アプリを検討していたときに、再度LINEから提案がありましたが、制約が多かったりと、どうしても主導権はLINEが持ってしまいます。本来はお客様やブランドのための発信が、発信をすることが目的になってしまうなと感じLINEを検討することはやめました。

実際アプリを導入してみて、以前メルマガやLINEを実施していたときよりも現場からの不満はかなり減りました。

 

 

アプリを導入してみての効果や、店舗スタッフの反応はどうでしたか?

アプリを導入して、最初は本部からダウンロードしろと言われて、はいはいって感じ、やらされている感はありました。
ですが、店舗ごとにアプリのダウンロード数を可視化されるようにしたので、やらないと!という感じになり、だんだんとやっている中でアプリを利用して来店するお客様も増え目に見える効果を実感し、今ではとても協力的になってきました

店長からこういうことできませんか?とたくさんの要望がくるほどです。
・マップをわかりやすくして
・メニューをもっと細かく載せて欲しい
・予約機能つけてほしい
・クーポンの見た目をもっとかっこよくして
などなど。

とにかくアプリに興味を持ってもらえるようになりました。LINEやホットペッパー、ぐるなびと比べ、アプリは自由度が高く、言ったことが反映される可能性があるので、お店側も自分ごとのように考えてくれるようになりました。

 

▼今回話をうかがった金の蔵秋葉原昭和通り店

 

今後はどのようなことに期待していますか?

現場では、アプリのDL=自分のお店のリピーター作りにつながるというマインドセットにしたいなと思っています。

いろんな媒体がありますが、やればやるほどミスが起こったり、更新に手間がかかる、コストがかかるなどあるので、どんどんアプリに集約化したいですね。アプリの情報を見れば全部わかる!ようになればと思います。アプリを持ってるお客様にはとにかく優遇して、アプリ限定のクーポンの発行とかゆくゆくはお通し無料などにして金の蔵のファンを増やしていきたいです!!

 


 

いかがでしたでしょうか。金の蔵の取り組みはこれからもどんどん進化していきます!次回は3月に開始したサブスク型飲み放題定期券や新しい取り組みについて触れていきたいと思います!!

また、少しでも興味を持ってくださった店舗企業のご担当者様はお気軽にご連絡をお待ちしております😊

お得定期券(サブスクリプション)が飲食を変える?
弊社では、アプリを活用した「サブスクリプション型お得定期券」サービスをご提供しています。
  • 顧客のリピート率向上
  • 継続課金型のためアプリを通じて毎月固定売上が発生
  • ロイヤルユーザーの満足度向上による関係強化
といった特徴のサービスです。お気軽に資料請求やお問い合わせをしてください!
  • ゆかちぇりな

    ゆかちぇりな

    ホッピーが大好きなキャッシュレス推進派のインサイトパズル編集長。株式会社インサイトコアで営業やマーケティングを担当しています。ときどき副業でカジノディーラーもしています。ラブライブ!のおたくで、ほのかちゃんを推しています。
    インサイトパズルは、店舗で役立つデジタルマーケティングのノウハウや事例を店舗の利用者目線で紹介していくメディアです。あなたに必要な知識のピースをカチッと埋めにかかります。

    メルマガ登録や
    お問合せはこちら