ハマる!
店舗のデジタルマーケ
  • Facebookページへ
  • Twitterアカウントへ

会話するよう注文できるモスバーガーのAI音声セルフレジ!体験できませんでしたがまとめてみました!!

 

モスバーガーが2018年2月15日から27日まで横浜の関内の店舗で「AI音声セルフレジ」の実証実験を始めました!

MOS NEWSより)

今回は実際に店舗に足を運んだものの残念なことに実証実験に参加することができなかったので、実際に体験されてる方のツイートをまとめてみました👀

モスバーガーのAI音声セルフレジとは?

今回実際にモスバーガー関内店に導入される AI セルフレジは、音声認識モデルの開発により、画面タッチだけでなく音声でも注文可能なシステムを実装しております。モスバーガーで実際に働くスタッフの接客を分析し、モデル化したことで、以下のような習熟した店舗スタッフのような接客を行います。

・ 店員と対話するように、自然な流れで注文をお伺いする
・ ご利用いただくお客さまの年齢や性別、注文履歴に応じておすすめ商品を提示する
・ お客さまの音声での注文が曖昧な場合にも近しい商品を提示する

MOS NEWSより引用)

店員と会話をするように機械を通して注文ができるということのようです☺️

 

実証実験店舗

横浜の関内店で実証実験は行われています!プレスリリースの案内には記載がありませんでしたが、店舗にいたスタッフによるとAIレジはお昼すぎの時間帯(13〜15時など)のみの稼働とのことでした。店舗に行く方はお気を付けください💁‍♀️

所在地〒231-0032
神奈川県横浜市中区不老町1丁目2-1
TEL045-664-3345
営業時間7:00〜23:00

 

実際に体験している様子

ツイッターで見つけた参考になるツイートをまとめてみました💡

曖昧な発言にもしっかり対応してくれるみたいです。顔認識しておすすめメニューを提示してくれるのは面白い!支払い方法は、現金、電子マネー、クレジットカードから選べるようです。

 


 

まとめ

今回は音声認識するAIセルフレジの紹介でした。機械に向かって声を発することってなかなかないでちょっと恥ずかしい気もしますが、最近スマートスピーカーが流行ってるので今後広がってくかもしれないので期待してます!☺️✨多店舗でも実施されたらそのときは是非体験してみたいです。

今回は、実証実験の初日の2月15日に体験してみようと店舗に足を運んでみたのですが、、初日は事前にアポを取ったメディアの方が優先で一般ユーザーであるわたしは体験することができず、、😅横浜までせっかく足を運んだのに残念でした。一般ユーザーが体験できる日とメディア取材日は分けるべきだし、一般ユーザーが利用できない日を実証実験開始日としてプレスリリースに記載するのは問題があるかと思います。これまで他社の実証実験にもいくつか参加してきましたが、実証実験開始後にユーザーを優先させない対応を見たのは初めてでしたし、利用できないことに対する謝罪もなかったので色々とがっかりでした。(笑)モチベーションがかなり下がってしまったので今回の実証実験の参加は断念します😭

弊社では「集客」を実現するアプリプラットフォーム「Insight Core(インサイトコア)」をご提供しております。アプリのプランニングから開発、リリース後の運営までワンストップでカバーしている大変便利なサービスです。 お気軽に資料請求やお問い合わせをしてください!
  • ゆかちぇりな

    ゆかちぇりな

    ホッピーが大好きなキャッシュレス推進派のインサイトパズル編集長。株式会社エンターモーションで営業やマーケティングを担当しています。ときどき副業でカジノディーラーもしています。ラブライブ!のおたくで、ほのかちゃんを推しています。
    インサイトパズルは、店舗で役立つデジタルマーケティングのノウハウや事例を店舗の利用者目線で紹介していくメディアです。あなたに必要な知識のピースをカチッと埋めにかかります。

    メルマガ登録や
    お問合せはこちら