ハマる!
店舗のデジタルマーケ
  • Facebookページへ
  • Twitterアカウントへ

現金が使えない完全キャッシュレスの飲食店「ギャザリングテーブルパントリー」に行ってきました!

 
こんにちは、ゆかちぇりーな(@yuka_tsurugi)です。

今日は馬喰町にある、完全キャッシュレスなレストラン「ギャザリングテーブルパントリー」に行ってきましたのでレポートをしていきたいと思います!!👍

「GATHERING TABLE PANTRY(ギャザリング テーブル パントリー)」とは??

現金が使えない、完全キャッシュレスの飲食店です。ロイヤルホストやてんやなどを運営しているロイヤルグループの新業態店舗であり、2017年11月にオープンしています。

▼ギャザリングテーブルパントリーのホームページ
PANTRY パントリー

こちらの飲食店は、生産性向上と働き方改革を目指した実証実験店舗とのこと。

キャッシュレスを実施することで、閉店時のレジ清算作業が無くなり生産性が上がったり、また防犯にも繋がりますね!

メニューの調理についてもマイクロウェーブコンベクションで調理がプログラミングされており、面倒なことを覚えなくても誰でもキッチンを使うことができるみたいです。

実際に行ってみたので内容を書いていきます。

 

お店の雰囲気

外観はこんな感じでとってもオシャレな雰囲気です。

キャッシュレス』とかなり大きく書かれていました!

 

店内もおしゃれ!今回はランチで来ましたが、夜に来て良い雰囲気の中お酒を飲むのもよさそうですね💕

 

iPadを使って注文する

注文は店員さんから渡されるiPadを使って行います。ランチタイムは4つのメニューから選びます。今回はバターチキンカレーとランチドリンクのアイスティーを注文しました。🍛🥤

メニューはとても見やすく、直感的に操作ができるし、たま~に居酒屋の注文タブレットであるようなカクカクするような挙動もなく、快適に注文することができました!

注文後に店員さんが席に来て、ランチドリンクは食前か食後か口頭で確認されました。(こちらはiPadで完結してないんですね~~。)

 

料理がでてくる!

料理がでてきます。注文してから5分くらいで出てきました。早いし、味も美味しい!大満足!😋

 

会計をして、退店

会計時は、iPadの画面右上の「CHECK」から画面の指示に従っていきます。

決済方法はこの写真の通りです。LINE Pay以外は店員さんを呼び出して、端末で会計をします。

Suicaで支払いをしたかったので、店員さんを呼び出し、専用の端末でお会計をしました!💁‍♀️

会計後は希望でレシートを発行していただき、退店します!

 

おまけ

「パントリー」というだけあって、お店のメニューの冷凍販売もしていました。🥗

 

まとめ

現金決済NG、注文はすべてタブレットとデジタルを取り扱う飲食店の中では最先端を行くお店でした!

完全キャッシュレスにすることで、閉店後に現金を数えて一日の売上を集計する閉め作業をしなくて良くなりますし、店舗側のオペレーションは相当楽になっていると思います。わたしも学生時代コンビニでバイトをしていたのですが、現金の集計作業がめんどくさくて仕方ありませんでした。この負担がなくなることはかなり大きいはずです。🤲

注文や調理にも時間をかけなくて良くなるので生産性もかなり上がります。今後ますます人口や働き手が減少していく中で、こういったITを活用した店舗はどんどん増えていくのではないかと思います。

ファミレスの中でいち早く全席禁煙を取り入れたのはロイヤルホストであるなど、ロイヤルホールディングスは、飲食業界ではかなり先進的な取り組みをしていますので、今後の動向にも注目していきたいと思います!!👀✨

弊社では「集客」を実現するアプリプラットフォーム「Insight Core(インサイトコア)」をご提供しております。アプリのプランニングから開発、リリース後の運営までワンストップでカバーしている大変便利なサービスです。 お気軽に資料請求やお問い合わせをしてください!
  • ゆかちぇりな

    ゆかちぇりな

    ホッピーが大好きなキャッシュレス推進派のインサイトパズル編集長。株式会社エンターモーションで営業やマーケティングを担当しています。ときどき副業でカジノディーラーもしています。ラブライブ!のおたくで、ほのかちゃんを推しています。
    インサイトパズルは、店舗で役立つデジタルマーケティングのノウハウや事例を店舗の利用者目線で紹介していくメディアです。あなたに必要な知識のピースをカチッと埋めにかかります。

    店舗集客についての
    ご相談はこちら